« 今年も打ち上げるよ。 | トップページ | 最後の日 »

2024年6月17日 (月)

挑戦状?

一つここで、はっきりさせておくけれどね。

僕はそれほど、時々はそうであるけれど、大体はそんなに心が狭い人間ではない。

20年以上前のネタをパクられようが、なんとも思わない。むしろ復活させてくれて

感謝の念さえ覚えるだろう。

僕が昔、ちょっとイラっとしたのは、まだこちらが連載中のさなかにパクられたので

ちったぁあ気を遣えと、言ったまでであります。

他人事我関せずのスタイルを取り繕ってはいるけれど、結構あっちこっち覗いては

かぶらないように気を遣ってきたいし、これからもそうするだろう。

まぁディア タクロウなんてタイトルが、素敵だなと思うけどね。

ん?なんか最近の映画のタイトルにあったかな??

 

新しいアルバム。中身は新しくないかもしれないけれど、それでも生きてる証だ。

これはね、ファンに対しての挑戦状だと受け止めた。

おい、お前ら!俺が引退したと言って、すべて終わったような気分になってるだろう。

吉田拓郎にとって、人生とは音楽だ。音楽をやるってことが生きてる証だ。

お前らも、生きてる証を持ち続けろよ。

そんな挑発をしてる。確かにあの時、打ち上げ花火で感謝した。

ある意味終わった気がしてた。だけど、拓郎はこの秋に、僕らに挑戦状をたたきつけた。

まさに、今日まで明日から だ。

受けてやろうじゃないか。

とりあえず、その景気づけに花火じゃない計画(昨日書いたけど)をちょっと言っちゃう。

言っちゃえばやらざるを得ない。

吉田拓郎、もしくはニューアルバムのタイトル名を冠した競馬のレースを開催する。!!

これね、誰かが過去にやってたら、やらない。それを今調べている。

見出し人間あそちゃん。誰もやってないことをやる。

たくろうHP だって、ローリング30俱楽部だって、ホームページだって

まぁホームページは同時進行で春だったね君には、ちょっと先を越されたが。

今度は競馬のレースだ。これがほんとの「馬が走ってく 馬が走ってく」なのだよ。

拓郎の挑戦状、確かに受け止めたぜ。

 

« 今年も打ち上げるよ。 | トップページ | 最後の日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年も打ち上げるよ。 | トップページ | 最後の日 »