« 自己嫌悪 | トップページ | 多様性 »

2024年6月 3日 (月)

アルバイト

予定より、3,4か月早く19年勤めた会社を辞することにした。

考えてみたら、我が人生一番長く勤めた会社だ。定年後も同じ待遇で

仕事をできたことに感謝だ。あとちょっとだったけれど、この夏の暑さと

腰の具合を考えて、もういいやって気分になった。

それに、今年の年賀状で多数の方が引退宣言。あれも引き金の一つだね。

まぁそれはいいや。そのあとだ。

年金だけで優雅な暮らしを続けられたらいいけれど、それほどの給料など

もらってなかったから、しかも繰上げ受給だからわかっちゃいるけど足りない。

そこで、アルバイトなりパートで穴埋めをすることにした。

 

その面接でここのところ3社ほど履歴書を持ってまわった。

どいうところ?老人とかのデイサービスの送迎の仕事。

子供相手に人の道、人生などを説きはしないけれど、子供相手の

スイミングスクールの送迎の仕事。などだ。

毎日じゃないし、時間もそれなり。本命はスイミングスクールだけど

意外と人気の募集らしく、面接後、選考の結果を知らせて来るまで1,2週間かかると

もったいぶって言われた。デイサービスの送迎はその場で来て欲しいと言われた。

さて、どうする?

 

しかしね、続けざまに面接を受けるとなんかこう、面接慣れ?面白くなってきた。

事業所ごとに、同じようなことを聞かれ、しかしこちらはそれぞれ違う事を答える。

その反応が面白い。

”送迎のお仕事は経験ありますか?”と必ず聞かれる。

「はい、社員さんとかお客さんを乗せて走ったこともあります」

「いやぁ、送迎と言えるかどうかわかりませんが、人を乗せては走ってます。」

「いえ、ありません」

まだ採用とも決まっていないうちに、採用されたら・・・と説明されてもね。

あれとこれを用意してもらって…その前にきちんと採用通知をくれ。

面白くなってきたので、これからも、面接を受けようと真剣に考えている。

だからね、定年後就職先を探しているけれど、面接さえもしてもらえないとか

いくつも不合格だったとか聞くけれど、高望みしてるんじゃないのかな?

もうね、さっさと年金は繰り上げてもらっちゃえ。足りない分はアルバイトで稼げ。

現役時代、いろいろとプライドやら見栄とかつまらないことで敬遠してた職業が

きっと面白く思えるぞ。いや、腰の具合が完璧ならば、僕は清掃業をやりたい。

若い頃、給料が安かったので休みの土曜日ビルの清掃のアルバイトをしていた。

ビルの床を掃いてモップで拭いて、ワックスがけをしてピカピカにする。

あの達成感が良い。でも、身体を壊すだろう。

やっぱり送迎のアルバイトを探そうと思う。

デイサービスならば、朝は”おはよう”を車内に大音量で流していやる。

「おはよー 死んだふりはやめなさい!」ってきかせたら、老人はどんな顔をする?

それとも、明日から結構ですって言われるか?

 

では。

 

« 自己嫌悪 | トップページ | 多様性 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自己嫌悪 | トップページ | 多様性 »