« 暮れていく | トップページ | イノルダケ »

2024年1月 1日 (月)

謹賀新年

あけまして おめでとうございます。

本年も、お付き合いのほど よろしくお願いします。

 

今年届いた年賀状の文面。

昨年仕事をやめてのんびり・・・

昨年定年してのんびり・・・・

今年定年で・・・・

ちなみに、小生の書いた年賀状にも今年定年と・・・

なんか元気の出る話じゃないような気がするな。

そりゃね、のんびりできる余裕があればいいよ。

多少の蓄えしかない小生など、何かしらの仕事をして小銭を稼ぐ

そんな日々が待ち受けているわけで、暗い年明けなのです。

 

それにしても、どの方とも若い頃からの付き合いで、感慨一入。

みんなそれぞれの人生を歩んできて、それぞれの足跡を残して

この通過点にたどり着いたんだろうな。

そして、また次のステップに歩き出す。

歩けるかい? 歩こうね 歩こうよ。

そんな気分の元日であります。

 

さて、テレビがつまらない。見るべき番組がない。

孤独のグルメもグルメドラマだけに食傷気味。

お笑い番組は、聞いたこともない芸人が、笑えないギャグをがなり立てる。

誰が見てるんだろうなぁと思うよ。

あぁ紅白は良かった。ありゃあれでいいんじゃないか。

昭和や平成のように、歌手がきちんと歌うのもいい。だけど、変わらなきゃ。

あの出演者で昔のような展開だったら、面白くもなんともない。昔のように

「歌で聞かせる」と言う時代ではない。ステージの真ん中でマイクの前で

ただ歌ったって、面白くおかしくもない。

おじさんたちには、理解できない歌手が出てたっていいじゃないか。紅白を

きっかけに、新しい音楽を聴く。それが大事なことだ。

まぁ、68歳のおばあちゃんに「ちゃん」を付けたら申し訳ないけど

ランちゃんいいなぁ。親衛隊もいいなぁ。あの親衛隊の気持ちは、すっげぇよくわかるよね。

たくろう!!って叫んでる、我々と通じるものがある。

吉田拓郎は、なんてったってアイドルなんだから。

ヒーローでありアイドル。

 

そのヒーローでありアイドルである拓郎を、今年も追いかけていきます。

 

 

 

 

« 暮れていく | トップページ | イノルダケ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 暮れていく | トップページ | イノルダケ »