« 人の話に乗る | トップページ | ジャカジャカジャカジャカジャン »

2023年8月20日 (日)

のど自慢

日曜の昼時、久しぶりにテレビを見る。天下のNHK。

素人のど自慢が始まった。妙に無理してる感の強いテンションバリ高の

アナウンサーが、ゲストを紹介して、さっそくトップバッターがマツケンサンバを

歌い出した。まぁ、鐘一つレベル。そのキャラで予選を合格したのだろう。

いや、しかし、噂には聞いていたが、生バンドのなくなったのど自慢。カラオケののど自慢。

これじゃない感が、半端ない。

生バンドを従えて、下手は下手なりに、プロ並みは大向こうを唸らせる。

これが、素人のど自慢じゃなかったのか?だいたい素人が生バンドをバックに歌うなんて

そうある事じゃない。それが、カラオケだよ、今は。

NHKさん、違うんだよねぇ。歌う素人のレベルに合わせて、変幻自在の生バンド。

そして、落ち着いた調子で出てくる素人さんに、その時の最高のパフォーマンスを

出させようとするアナウンサー。

いまはさ、アナウンサーが一番目立つ。

もしも、紅白歌合戦がカラオケになって。出てくる歌手も口パクだったら・・・

あぁ、もうすでにそういう事もあったけれどね。

拓郎さんが紅白に出演した時を覚えてるかい?そうそうたるメンバー。

まぁ、普段のツアーではまずないよね。ベースはあるけれど。若干のミスマッチ感は

あったにせよ、新鮮で記憶に残る。

素人のど自慢で素人が生の演奏にのせて歌うってのは、あの時の拓郎さんと一緒なんだよ。

出てくる素人さんは、人前でカラオケで歌ったという思いしかない。

生バンド復活を切に願う。

そのあとに、WANGAN LIVEを見ていたら、あぁやっぱり吉田拓郎は

LIVEが似合うと、あらためて認識した次第であります。

 

« 人の話に乗る | トップページ | ジャカジャカジャカジャカジャン »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 人の話に乗る | トップページ | ジャカジャカジャカジャカジャン »