« 比較三原則 | トップページ | 僕と拓郎と青い空 第二部 その4 »

2023年4月27日 (木)

泉谷への手紙

寒い国から来た手紙ならぬ、吉田拓郎からの手紙。

スマホに届いたトピックスで知る。

随分考えた。何を? 真偽をね。

なんかねぇ、作為を感じちゃったのよー。

素直な気持ちにならにゃいかん!とは、思うんだけどさ。

あの吉田拓郎が手紙を書くか?疑問だ。

篠島のあと、Nに励ましの手紙を書いたと、Nが最近になって告白したっけ。

いやぁ、そんなはずないよね。吉田拓郎は、そんな甘ったれた神経の人間ではないはず。

Nの作り話という事になったんだっけ?

そういう事もあったじゃない。

吉田拓郎が人を介して、メッセージを送る。違うなぁ。

よく言えば演出。ぶっちゃけて言えば、やらせ。どうも、そんな気がしてんだよね。

 

泉谷へのメッセージを、いくら番組のゲストに来るからって、シノハラに託すか?

内容はさらっとしてるけど、ヘビーだぜ。人を介して伝えることじゃない。

しかも、公共の電波に乗せて不特定多数のリスナーに知らしめることでもない気がする。

本当にそういう気持ちならば、直接言うんじゃないのかな?

もし、本当に吉田拓郎が泉谷に対して、ああいう気持ちを持っていたならば、ああいう伝え方は

泉谷に対して、失礼だと思う。吉田拓郎らしくない。

 

よって、僕はあれはどうも、うさん臭いなと、思っています。

 

とりあえずなんにでも疑う事を覚えた60代。

しかし、ひねくれてんな最近の見出し人間は‥

 

 

 

« 比較三原則 | トップページ | 僕と拓郎と青い空 第二部 その4 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 比較三原則 | トップページ | 僕と拓郎と青い空 第二部 その4 »