« 僕と拓郎と青い空・・(序) | トップページ | 僕と拓郎と青い空 (1) »

2021年12月 4日 (土)

拓郎部屋のその後の進展

最後のアルバムは、アナログでもだすってんで、仕方なく電気屋さんで

レコードプレーヤーを物色する。いや、先日拓郎部屋の床を完成させたんで

物資を搬入したのだ。

うっかり捨てたことにして、やっぱり捨てられへんかったこのアナログレコード。

というわけでもないけれど、かなりの数のレコードが出てきた。

なんとなく、部屋の片隅にザクっとしたセーター姿の拓郎のポスターの下、

ステレオセットとかおいて、レコードプレーヤーのターンテーブルに

青春の詩なんて載せておいたら、絵になるかなーと想像する。そうなんだよ。

こういう、70年代から80年代にかけての、自分の部屋を再構築するんだ。

窓には重くない光を通すカーテンをかける。

夜になって、寝明かりだけにして、「兄ちゃんが赤くなった」を聞いたら・・

ちょっと不気味なので、それはしないけど、自分の原点に戻れそうな気はする。

しかし、昔みたいなステレオは今は無いので、ハードオフで探すかな。

断捨離にお困りならば、お手伝いしまっせ。

 

 

 

« 僕と拓郎と青い空・・(序) | トップページ | 僕と拓郎と青い空 (1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 僕と拓郎と青い空・・(序) | トップページ | 僕と拓郎と青い空 (1) »