« 大いなる人生は明日に向かって。 | トップページ | 失敗は成功のなんとやらか。 »

2020年5月 3日 (日)

Wローリング30

非常事態宣言の延長を視野に入れて、現在の縮小業務体制の

延長が決まったと会社から連絡があった。

はいはい、そのつもりでいましたよ。

基本的に僕は素直な性格なので、家にいろと言われれば

しっかり家にいるタイプです。今日も今日とて、拓郎三昧。

しかし、ちょっと飽きた。

ローリング30とTOUR’79を午後から聞いてた。

拓郎も僕らも元気だった。疲れるっていう言葉は辞書に見つからない。

その分、周囲を疲れさせてたのかもしれないが。

セイヤング(だったと思う)からレコーディングが終わったばかりの曲が

流れる。翌日(正確には当日だ)眠い目をこすりながら、バイトに行ってたな。

仕事中もハートブレイクマンションのメロディーが、頭の中に響いてたよ。

それでも、仕事が終わればどこか行ってたなぁ。

若いってことは、最強の武器だよ。

今はWローリング30だもんね。

しかし、「タラタ ターーー タァタター」のイントロが流れれば

石ころの道を進むぞとは今でも思える。

思えるけれど、今時石ころの道は近所にもない。

みんな舗装路だよ。心の中の道もね。安心して、思うことができるよ。

何曲か一押しがあるんだけど、一番はBabyかな。

寝台列車はごとりと揺れる。

そうなんだよ。客車は動き出す時、動力車に引っ張られるからね。

この歌好きだ。柑橘系のシャンプーを使ってる彼女を思い出すのか。

松本隆版インドのへそって感じかな。

LIVE盤の方でVol.2のアコースティックバージョンの落陽も入れとこ。

 

そんなことをしていたら、今日は月一回の自治会の会合の日というの

忘れていた。慌てて出かけたら、先日集金した会費の納入だけだった。

そりゃそうだよね。この騒ぎの最中に集まってたら、やばいよ。

あぁあ、明日はクンシランの植え替えでもしようかしらん。

 

 

« 大いなる人生は明日に向かって。 | トップページ | 失敗は成功のなんとやらか。 »

吉田拓郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大いなる人生は明日に向かって。 | トップページ | 失敗は成功のなんとやらか。 »