« ラジオ深夜便 | トップページ | 目標変更 »

2020年4月21日 (火)

他人の空似

まず言い訳を。

再開したばかりなので、いまいち本調子ではない。

思いが散乱して、書こうと思ったことと違う方向に

行ってしまう傾向がある。

コロナ騒ぎで、そうそう出かけることもできないので

せいぜい専念するよ。長ーい目で見てくれたまえ。

だって、みんな拓郎さんには優しいじゃない。

頼むよ。

 

先日、かかりつけの内科に行きました。

基礎疾患のある方は、重症化しやすいってんで

高血圧症も基礎疾患だろうなと妙に不安になって

薬が切れる前に受診したのですよ。

いつか書いた、あの内科なのだが、何度も同じことを聞く

先生が体調不良でついに引退。ヘルプに来ていた先生が

そのまま後を継ぎました。医院の名称はそのまま。

前回は先生だけ変わっていて、前のスタッフはおんなじだった。

ところが、今回はスタッフ一新。受付には若い女性が3人。

これは焦る。先生も変わった。スタッフも変わった。

新しく違うお医者さんに来たみたいだ。まぁ、ここだけの話だが

スタッフも以前より、かわいい。絶対、先生が面接したね。

何よりあせったのは、以前は仕事終わりに行くと、6、7人は待っていて

一時間半は待ったのに、誰もいないのよ。これも以前書き込んだお隣の皮膚科みたい。

あっと言う間に呼ばれて、ぱぱっと診療、会計、んで薬局で薬貰って、都合25分。

みんな、先生が変わったから様子見てんのかなぁ?

 

前の先生の時からのスタッフを一新したのは、良い事だと思う。

それは、「前はこうだった」とか「前の先生なら」とかが絶対あるからね。

やりにくい。だったら、心機一転全く新しいスタイルでって方が、こちらも気持ちよい。

前のスタッフの女性たちは、みんな長くお勤めの方ばかりだったので、慣れがある。

いつも来る患者さんと、親しくというよりなれなれしい場面がよく見られた。

そういうのも、新しい先生は嫌だったのかな。僕もあんまり好きじゃなかった。

 

この先、いつまで歌い続けようと思っているのかわからないけれどね、拓郎さん。

もうスタッフは一新した方がいいんじゃないか。

長く付き合ってると、悪いところにも慣れが出る。吉田拓郎を叱れないスタッフばかりじゃ

意味ないんじゃないか。

拓郎!俺の言うとおりにやってみろ!っていう気概のある連中に囲まれたら

まだ、なんかできるんじゃないかという気がする。

もうやめた方がいいっていくら言っても、やめないんじゃ仕方ない。

というかね、全然違うところから来たブレーンが現れりゃいいのかなと思う。

74歳の老人をコントロールできるプロデューサーが必要なんだ。

あぁ、そういう生き方があったんだ、という方向を示してくれるスタッフがね。

まだやります。・・はい、わかりました。

今度は最後だから。・・はい、わかりました。

何言ってんだよ、吉田さん・・みたいなね。

あぁ、でも、介護老人施設への慰問なんてどうですか?っていう

提案をするスタッフは、いかがなものかと思うけどね。

とにかく、とにかくだ!!

今はおとなしくしていてほしい。動きまわらずに、引きこもっていてほしい。

ウィルスは人を選ばないからね。

 

ところで、スタッフも先生も新しくなった内科。

事務の女の子の一人をどこかで、見たような気がしたんだが・・・・

 

翌日、会社に行ったら、社内でも全員マスク着用。

昼間ちらっと、あのMちゃんにすれ違いました。

マスクをした彼女・・あっ!これか。

どこかで見たと思ったのは、10年くらい前の彼女に似ていたのです。

「あのさぁ、昨日医者いったんだけど、新しい女の子がいて・・・」

「それがさぁ、ほら、10年くらい前の可愛かったころの君に似ててさぁ」

頭の中で、この2行のセリフが浮かんだんで、

久しぶりに会話をしようかと思ったんだけどやめました。

2行目の「可愛かったころの・・」

逆に言えば、今はかわいくないと受け取られかねない。

すぐに、セクハラだぁ、コンプライアンスだぁってね。

おじさんには住みにくい世の中です。

 

拓郎さん、いちゃもん付けてますが「パワハラ」じゃないですぜ。

心配してるんですぜ。ほんとくれぐれもおとなしくしててくれ。

頼むよ。

« ラジオ深夜便 | トップページ | 目標変更 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ラジオ深夜便 | トップページ | 目標変更 »