« 神様 お願い。 | トップページ | FNS »

2019年7月23日 (火)

言いっ放しの美学

なんかなぁ、商売に走ってんなぁ。

いや、拓郎さんのつぶやきもスタッフというか周りもね。

歌手は営利職業ですから、事務所も営利が目的ですから

それはいいんですよ。でもね、あからさまだとなんか嫌だ。

だいぶ前から思っていたのが、コンサートに関してのグッズ類。

これはもう、何回も言ってるので言い飽きた。

この前の神田にしても、ライブの出来云々は、よけておいてね。

限定の意味のなくなっちゃったグッズ類。あれはひどいな。

余っちゃうほどつくるなよ。だいたい、来場者数が分かってるんだから。

まぁ、それも言い飽きた。

 

拓郎さん、そんなに煽ってWOWOWの加入者数を、増やしたいんか。

これがさ、8月になったらいきなり「当分、DVDの発売予定はありません。」

「拓郎ファンなら見逃せない!」なんてキャッチがついて、ステマやるんじゃないの?

で、WOWOW放映直前になったら、ツアー2019DVD発売日決定とか出ちゃってさ。

ふざけんてんのか!と、怒り狂う人が続出。

多分ね、これ歩合だね。

WOWOW加入理由もしくはきっかけで吉田拓郎って書くと、拓郎さんにバックマージンが・・・

それは冗談にしてもね。

 

悪くないよ、そりゃ。名古屋、よかったよ。

でも、本人がまくしたてるほどじゃないよなぁ。

なんか、解説が多すぎる。自画自賛が多すぎる。

今までにもっといいのはいっぱいあった。

本人の自画自賛が過ぎるってことは、自覚がないか、ステマか。

過ぎたるは及ばざるがごとし 再び。

いちいち曲目の解説なんざ、やらなくたっていのです。

そんなものは、話を聞いた評論家が、小銭稼ぎにやればよい。

 

言いっ放しの美学。

それこそが、吉田拓郎の真骨頂。

忘れちゃ困るのは、判断するのはこちら側です。

演じる側が、素晴らしいとか、いい出来だとか、まぁ言ってもいいけど

それを押し付けちゃ困る。

評価は我々の手に握られてるのだ。吉田拓郎側にはない。

これで、よかったねぇと言う人が大多数なので、よかったけれど

僕のような感想を持つ人がいっぱい居たら、どうすんだ?

(そんなことはないだろうけどね)

吉田拓郎は「ほっといてくれ 俺の人生だ」を貫かなくちゃ。

お前らは、勝手に言ってろ!と、知らんぷりしてなきゃ。

それが、正しい吉田拓郎だよ。

 

黙ってたって、WOWOWには加入するし、DVD(BD)だって買うよ。

だから拓郎さん、はしゃぐなって。

まったくもう、それが老人になった証拠だぜ。

男は黙って、評価を待て。

« 神様 お願い。 | トップページ | FNS »

吉田拓郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 神様 お願い。 | トップページ | FNS »