« 何を期待してる? | トップページ | ファイナル補正 »

2019年7月 4日 (木)

巷のひがみ

国際フォーラムはなんだったのか?というライブだったと

感想を言ってこられた方がいらっしゃいます。

僕は、当たり前だと思いました。これだけ、煽っていたんだから最後の最後くらいは

やってくれないとね。そりゃ情けないでしょ、シーンとしてたらさ。

プロの評論家の記事なんかを読むと、これが吉田拓郎だと言える云々。

そこがちょっと違うけどね。これが吉田拓郎だってのは、あなたの吉田拓郎ですよね。

僕の吉田拓郎ではない。今日は長くしたくないので、これ明日にするけど。

吉田拓郎のジャンルは、吉田拓郎なんですよ。昔「たくろっく」と呼んでましたよ、僕は。

まぁ、いいじゃないですか、4300人が感動のフィナーレでさ。うんうん。

多くの拓郎ファンの中の4300人がさ、うんうん。

たったの4300人がさ、ふーん。

 

陸上男子短距離サニブラウン選手。

男子100m予選を見に行ったA氏。

サニブラウン選手は、余裕の走りで全体の3着の成績準決勝進出。

準決勝のサニブラウン選手。今度はB氏が見に行った。

これまた、最後は流して決勝に備える。タイムは平凡な10秒台。

いよいよ決勝、競技場はサニブラウン選手見たさに超満員。

運良く入れたC氏、メインスタンド前、100mを間近に見る。

桐生君やらなんやら群雄割拠の短距離陣。スターを切る。

サニブラウン選手、30mからぐんぐんスピードを上げてゴーール!!

タイム驚異の9秒90 おまけに桐生も9秒95!すごいぞ、日本短距離陣。

喜んだのは、C氏。石ころを蹴っ飛ばして、悔しがるA、B氏。

俺たちだって、目の前で9秒台見たかったぜ。

 

いや、名古屋もよかったんですよ、そこそこに。

えぇ、浜松だってよかったんでしょ、きっと。

でも、それって、予選だったの?

初めから決勝のつもりで臨めよな。

いいえ、あんたがたはまだいいわよ、私らは、WOWOWを待ってるんだから。

はい、すみません。

 

各新聞もYAHOOで見たけれど、なんだか本質はついてないで

持ち上げてたな。

やっぱり、これで終わりで正解だと思います。

たった7本で、これだけムラがあるんじゃね。

 

あまりのYAHOOコメントの少なさに、苦笑い。

そうなんですよ、吉田拓郎は、それほど求められてない。

気にされてない。前時代的遺物の希少種なんです。

良くも悪くもね。

だから、大事にしてあげなきゃね。

 

さて明日からは、見出し人間的Live考察といきますか。

 

 

« 何を期待してる? | トップページ | ファイナル補正 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

吉田拓郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 何を期待してる? | トップページ | ファイナル補正 »