« 王様たちのハイキング考 | トップページ | 気になること。 »

2019年6月 1日 (土)

春だったっけ?

このブログは、どこにもリンクを貼ってません。唯一、一か所N君のところだけです。

昔は、リンクの依頼なんてのがたまにお願いされましたが、基本的にお断りしてました。

それほど、多くの人に見ていただきたいなんて気が、今も昔も起きないのです。

多くの人が見ると、中にはちょっとの間違いを指摘する人もいるでしょうし、

お前の考え方は間違ってるとか、おかしいだろお前!とか、けんかを吹っ掛けられたり

別にあなたに見てもらいたくてやってるわけじゃないよ、勝手に見て興奮しなさんなと

思ったりするからです。

フォロワーというんですか?今主流のSNSとかで、何万人のとかね。

またユーチューバーなんてのは、登録数何万人とか。

youtubeは、収入に直結するからそれはそれで意味があるんだろうけれど

インスタとか、なんやらかんやら、なんか意味あるんでしょうか?

自己顕示欲なんだろうか?

僕は、こうしてちょっとした思いを文字にしたら、それで完結。

見ても見なくてもよい。

それははるか昔、ブログじゃなくて、ドメインを取ってHPを作ってた時から同じです。

僕は、拓郎さんの情報ではなくて、それぞれの拓郎観をそれぞれが自分のスタンスで

勝手にネット上に上がってれば、いいんじゃないかとずっと思ってます。

そう、昔はそれでも、せっかく見に来てくれる人のために、いろんなアイデアを出して

ページを飾っていましたが、最近は、もうシンプルが一番いいと悟りました。

 

何度も同じネタなので、自分でも少々飽きてはいるのですが、やっぱり僕が尊敬するのは

同人通信だけです。嫌いな人は嫌い。でも、好きな人は好き。そういうコンセプトだった同人通信。

もうすでに、ページのかけらもないけれど、僕がこうして、事あるごとにブログを復活させるのは

やっぱり、同人通信のKくんに読ませたいからというのもあります。

パソコン通信黎明期からの気になってたやつ。Nifty BBS-8は、僕らの熱いバトルの場でした。

彼がこの世を去り、何年になるだろう? N君も同人通信の心棒者、いや辛抱者だったかもしれないが

いまだにリンク欄に、絶対表示されることのない同人通信を明記してもらってることに、頭が下がるのです。

 

彼は、春だったね君。

僕はひらひらからの見出し人間。

 

今度のライブでは、春だったねもひらひらもないらしい。

最後のライブと言われてるなら、せめて、ワンフレーズ、天国の(うーむ、天国にいるかな?)K君のために

君を忘れたころに~と、口ずさんでほしい限りなのです。

きっと彼は、血が騒ぐので、やめてくれなんて、言うかもしれんが。

 

 

« 王様たちのハイキング考 | トップページ | 気になること。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

吉田拓郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 王様たちのハイキング考 | トップページ | 気になること。 »