« お手本 | トップページ | 中身はない。 »

2019年6月18日 (火)

これは言いたいんだが。

なんか、こう、違和感があるのです。

何かが違う。

それがなんだかはわからない。

でも、なんか変だ。

どこか、こうじゃないって気持ちがある。

 

みんな、拓郎褒めすぎじゃないのかなぁという気持ち。

いろいろ、あっちこっち見聞きしてるんだけど、違うんじゃね?と

つい思ってしまうのです。

ファンのことは、そりゃ考えてるんだろうけど、こっちが思い入れてるほどは

拓郎さん自身、考えてないんじゃない? そんな気がする。

考えてたら、今回のまぁ中途半端なツアーなんてできないでしょ。

値段設定にしろ、開催数にしろ、場所にしろ。

残存するファンの、ごく一部向けのアピールと考えるのが正解じゃないのかと。

余裕のある方には関係のない話かもしれないが、多くのファンの年齢層は、定年前後か

リタイヤ組でしょ。一番将来に向けて不安な世代ではないでしょうか?

若いころより暮らしは大変だよと、言われる方がどれほどいるか。

むしろ、若いころは未来があったから今よりずっといい、と思うかもしれないです。

政府やマスコミが吹聴してる年収ベースの家庭なんて、日本の何パーセントあるんだろう?

この国を支えているのは、笑っちゃうくらい安い年収で生きてる仲間たちだぜ。

会社の中での話だけど、いろいろ話したのだけれど(自慢げにね)、やはりチケット代は

高いねーとか、お金かかるねーとかの話。

僕のところは、安いことは安いが、それは笑うところまではいってない。

その感覚でも、そうなのだ。何でもかんでも高い。

 

 

僕は、大体の吉田拓郎は好きだし支持するけれど、何でもかんで盲目的に好きってわけではない。

嫌いな吉田拓郎もかなり存在する。

昔、ANNのときだったっけ?ファンと一緒にハワイ旅行とかいう企画をしたよね。

ああいうのが大嫌い。

なんで、そういう一部向けの企画をするのか?

ジャンジャンが嫌いで、なるべく大きなホールでと言っていた心意気はどこへ行った?

 

とにかく、イベントじゃない、ツアーと称するのなら、ありえない。

向こうがこちらの街へ来る。

だから、会場に行くんだ。

それがツアーじゃないのかな?

日本でツアーを始めたフロンティア拓郎さんとしては、違うんじゃない?

北海道の人、東北の人。中国・四国、九州の人。

関東圏に住んでる我々に、あまりにアドバンテージありすぎです。

こんな不公平な開催の仕方はない。申し込む前に、行けないとあきらめた人も

いっぱい居たんだろうと思うのです。

とにかく、今まで支えてくれた、自分の暮らしを豊かにしてくれて来た多くの来場しない

ファンを思うのなら、こういうツアーはないなと思うのです。

全国に散らばってる拓郎ファンのすべてを思うのなら、このツアーはない。

スタッフにそう言う熱い想いの奴はいなかったのか?

見に行きたい、拓郎に会いたい、聞きたい。

でも、金銭的にも時間的にも余裕がないよ、あきらめるか・・・

そういう人は、掲示板に書き込んだり、表には出てこない。

心優しい応援者たちだから。

 

全国を回れなんてことじゃない。

ツアーなんて企画しなくてよかったんだ。

ある意味、拓郎さんの自己満足に付き合わされてるんだよ、みんな。

フェードアウト。いい言葉だぜ。

 

それと、言いたいことがもう一つ。

ラジオでナイト 神田共立・・

あぁ、これは今日は、やめておきます。

 

いやいや、僕自身もちょっと、拓郎さんを褒めすぎてたなという思いが有ったものでね。

多分、僕には拓郎ロスは無いと思います。

 

 

« お手本 | トップページ | 中身はない。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お手本 | トップページ | 中身はない。 »