« マジ心配。 | トップページ | 今夜は雨よ降らないで。 »

2019年6月10日 (月)

浜松と言えば。

どうやら、御大拓郎さんは、ちゃんと浜松に行くらしいので、一安心。

浜松は、僕も行きたかったのです。なぜかというと場所がアクトシティ。

建設中、最盛期には週に3回は、資材の搬入などで伺いました。

しかし、出来てからはとんとご無沙汰。まぁ、どこも出来上がっちゃうと用事がないんで

行かないですけどね。

一応、抽選する前に、ホテルの予約などは取れたのだけれど、肝心なチケットの抽選に

2回落選、ホテルの予約もキャンセルという・・僕はどうでもいいけれど、ホテルがかわいそうでした。

 

昔のように、ツアーの途中で曲の入れ替えなんてことはできないみたいで、およそ風の噂に

聞こえてくる内容なんだろうなぁ。

噂で聞いたラストの曲なんざ、かつて某軍団の会報誌でさんざこき下ろされた曲でしたね。

80年代の前半、ミラーボールが下りてきて、この曲を歌うと終わったなと。

そして、蛍の光代わりの「マラソン」が流れて、外に出るというパターン。

確かに、プロモーターの意向とかあったんだと思うけれど。

あの頃は、いい曲だけどこれと外は白い・・は、もう飽きたよなと、思ったものです。

正直、みんなよく落陽に飽きないなと思います。あと、全部抱きしめてとか。

どんなに名曲だとしても、そりゃ飽きる。飽きない方がおかしい。

でも、「飽きる」っていうのは、時間の経過とともに体積を減らす。

飽きたって風船が、しぼむんだよね。

その状態の時に聞くと、あぁ やっぱりいいわ!と思ったりするのです。

だから、今回はきっと、あぁ やっぱりいいわ!と思えたりするのを期待します。

 

ニューアルバムが出る。その中の曲を中心にツアーが始まる。そして、おなじみの曲と

新曲がブレンドされたコンサートが続く。

ツアーが終わるたびに、拓郎さんが一回り大きくなる。

次のツアーは何を歌うんだろうという期待も大きくなる。

でも今回から、「NEW」は、ない。

「OLD」ばかりだ。

しかしそれは、新しくないってことはあっても「古い」ってわけじゃない。

飽きた曲も飽きない曲も好きな曲もそうでもない曲も

常に「NOW」なのです。そういうつもりでいようと思います。

 

浜松と言えば餃子とうなぎパイのイメージだけど、僕の頭の中のイメージはハモニカ。

駅でも売ってるし、高速のSAでも売っている。

ここはせっかくご当地なのだから、エレキにブルースハープなんてのも様になると思うけどね。

そうそう、ツアーが終わったら、再就職で河合楽器に勤めるなんて、まさか考えてないですよね。

いまさら、ピアノのセールスマンは似合わないと思うけど‥

 

« マジ心配。 | トップページ | 今夜は雨よ降らないで。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

吉田拓郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マジ心配。 | トップページ | 今夜は雨よ降らないで。 »