フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

ウェブページ

2019年8月22日 (木)

拓郎ファン やめよっかな。

最近、特に思うことがある。

うーむ、この爺さんのファンを続けることに、果たして意味があるんだろうか?

意味もなく、ただ昔からの付き合いだからって事だけで、ファンですと言い続けることに

意味を見出せるか、否か。わからんねぇ。

なぜ、レコーディングの曲をわざとらしく隠す必要があったり、いろんなことを内緒ッとか

言いたがるのか。これこそ、老害である。

人生を語らずの延長だとも思っているのでありましょうか?

今のセンスに合わないんだな。周りは気付いてるんだろうけれど

猫の首に鈴をつけるやつがいない。裸の王様状態。

今回の、と言うかここ数年の吉田拓郎は、おかしい。

言ってることも、やってることも、一貫性がない。

それは、自分が言ったことに責任を持ってほしいということだ。

前言を翻すことばかり。

だいたい、ツアーはもうやらないと宣言した10年前。

ツアーと銘打って商売してる。だったら、大阪まで無理していくのが男だろう。

体調云々。だったら何もやるな!それが男だ。

 

昔 広島厚生年金会館のコンサートに行きました。

タクシーに乗りました。異人さんのメンバーのころです。

タクシーの運転手さんとのやり取りで、「広島市民は吉田拓郎を男として認めない」と

はっきり仰ってました。その時は、何言ってんだか・・と思いましたが、彼らは知っていた。

本質を見抜かれていたのだなぁと思います。

 

グッズだって、あれだろ、売れ残っちゃってしょうがねぇんだろう。

いまさら、最終締め切りですってメールが来た。

スタッフも、めちゃくちゃ。

もう、何もやらない方がいいって。マジそう思う。

あぁ、最後のコンサート、そこそこ感動したよね。で終わりにしとけば。

ちょっとね、拓郎一筋の人、周りを見た方がいいって。

永ちゃんなんてかっこいいよ。

さだまさしも、思っているほど悪くない。

こうせつも・・こうせつはよくわからん。

 

ちょっと、最近そう思うのです。

やめられるものならば、拓郎ファンやめたい。

しかし、永久入会しちゃってんだよなぁ。

 

2019年8月20日 (火)

つなぎ記事

いやいや、毎日四六時中、吉田拓郎のことを考えているわけでもないので

そうそう、面白い話はないのですよ。

昔話もつまらないし、かといって先の話もないだろうし。

また、今週末にはWOWOWの特集があるので、それを見て

発奮材料にして、続けようかなと思います。

しかしなぁ、やっぱり今のメンバーじゃ、先はないな。

拓郎をリスペクトしてるのは良いけれど、「何やってんだい、拓郎さん!」

と、ハッパをかけるようなメンバーじゃないとね。

「拓郎さんは優しいし、ごもっとなことばっかりで」じゃダメなんだよ。

年をとればとるほど、創作意欲はなくなるし、パワーもない。

そこで、必要なのは適度な刺激じゃないかと思う。

いろんなことをやりゃいいんだよ。

今の若い連中の音楽は、吉田拓郎をはるかに凌駕してるのは間違いない。

僕が聞いていても、吉田拓郎の新曲を聞くより、はるかに元気をもらえる。

教訓とか希望とかそういうものにはならないけどね。

刺激にはなる。

そうか、そういう路線で、見出し人間21。も進めてていきゃいいのか。

個人的に言うと。「ゆるめるも」なんてのと、対談も面白いと思うのだが。

どうかな。

 

 

2019年8月18日 (日)

夏休み考

台風が通り過ぎたら、置き土産の激アツで外に出る気力を失います。

防災無線では、市役所から暑いから外に出る時には、気を付けてね、冷房かけて家にいなさいよ。

というようなメッセージが流れてる。

庭の野良猫たちも、日陰を求めてうろうろ。ひんやりした場所を見つけたらしく

暑さのピークには姿を見せない。

今朝は、窓を開けたとたん「オーシンツクツク」とツクツクボウシの鳴き声が飛び込んできた。

お盆を過ぎると、鳴き出すなぁ。

昔は、こんなので、季節のいくのを感じてたのかな。

いやいや、昨今はツクツクボウシが鳴いたからって、秋風は吹かない。

まぁ、アブラゼミのジージーと言う煩さに比べたら、まだましだ。

むかし、真夏に大阪は枚方だったか吹田だったか?忘れちゃったけど、とにかく用事があって行ったのです。

午前中用事がすんで、午後からもう一仕事と言うことで、道路の街路樹の下に車を止めて仮眠してました。

そうしたら、ものすごいクマゼミの鳴き声。

あいつは、体もでかいけど鳴き声もでかい。

いやいや、煩くて煩くて寝てはいられない。

這う這うの体で、喫茶店に飛び込み、涼を取りました。

最近はクマゼミも関東に出っ張ってきて、姿を見かけるとか。

僕にとっては、招かざる客。客でもないか。

 

まぁ、セミなのです。

鳴き始める時期とか、生息地域とかあるらしい。

夏休みに登場する「セミ」

ひまわり 夕立 セミの声 とトリオになってますが。

ひまわりにしたって、いろいろ種類があるようです。

昔は真夏のイメージでしいたが、最近は初夏に咲く種類も多い。

真夏はしおれてるよね。夕立にしても、最近は夏だけのものではない。

しかし、セミは夏だ。冬に鳴くセミはいないと思う。

しかし、夏の間に鳴くセミも、微妙に時期が異なる。

だから、ここに出てくるセミも、種類によって随分この歌のとらえ方も違うのである。

例えば、先にご紹介のツクツクボウシだったら、もう夏休みも終わりかけた、盆明けの朝と言う感じ。

九州が舞台だとすると、やっぱりクマゼミかかアブラゼミか。煩いセミの代表。もう夏休み真っ最中と言う感じ。

ニイニイゼミだとこれから楽しい夏休みだし、ヒグラシだとその楽しい夏休みの、遊び疲れた夕暮れ時かもしれない。

夏休みは、深いなぁ。セミの種類を考えただけで、何度も楽しめる。

さて、幼少の吉田拓郎君は、どんなセミを聞いていたのでしょうか?

 

なに?一年中セミの声が聞こえてんだけど・・って?

 

それって、耳鳴りじゃないの?

即医者に行くべし。

2019年8月15日 (木)

お休みのお知らせ。

いやいや、公開日時を間違えて設定してて

遅くなっちゃいましたが、夏休み期間なので

ゆっくり過ごそうと、また、仕事も中途半端に入ってるので

18日まで、お休みさせていただきます。

たまには、推敲期間が必要だよね。

では。

2019年8月13日 (火)

鰻哀歌

大のウナギ好きなのです。

ウナギには申し訳ないが、ウナギ屋さんの前を立ち止まらないで通り過ぎる時には

ものすごく勇気がいります。

名古屋に行った時も、時間があれば、ひつまぶしだって、うな重だって・・・

と思うのですが、最近のウナギは高すぎる。

ひまつぶしはできても、ひつまぶしは口に入らなかった。

姪っ子が嫁に行くまでは、ちょこちょこ街のウナギ屋さんに連れてったりしたのだが

嫁に行って助かったよ。そんなに連れていけるほど、大衆的な値段じゃない。

それに、うな重にしろ、うな丼にしろ、値段の割にサクサクッと食べれちゃう、

ラーメンの方が食べるのに時間がかかる。

食べ終わった後、むなしさが~あったぁ~

 

最近は、練り物のくせにウナギのかば焼きに似せたのが売ってる。

確かに、見た目はウナギっぽい。見た目はね。しかし、ご飯にのせて、口に頬張ると

複雑な気分になる。タレのせいでウナギっぽい味がする。しかし、食感は似ても似つかない。

なぜこれを買ったか、レジでこんなの買うんだぁと女の子に思われていないか

ドキドキしたながら、なぜ買ったのか?

それはね、ラテ欄で物まね番組を見つけて、「長渕剛・井上陽水・浜崎あゆみ・松山千春・・一挙出演」

なんて内容に、ひょっとして吉田拓郎のそっくりさんとか出るかもって思って

見なくていいのに、見りゃがっかりするのはわかっているのに、チャンネルを合わせちゃったみたいなね。

何回か、そういう番組に拓郎そっくりさんなんて方が出てたけど、物まね番組に出ちゃいけないレベルだったよ。

そうだよ、物まねは物まねで、本物を超えることはない。

解っちゃいるけど、ひょっとして限りなく本物に近いのが出てくるかもって思っちゃう。

そういう感じです。カニカマしかり。

カニカマの方が、もっとあくどい。

あいつは、ちょっと高級タイプになると見た目、まんまカニ。まんまズワイガニの足。

調子にのって、レシピ集とかある。かまぼこの分際でカニ飯になるという。

やってみた。いや、かまぼこ飯でしょ。カニ飯じゃないよね。

偽物には、騙されないぞ・・と思いながら、ナンチャッテ鰻丼を目をつぶって食べる。

そういえば、むかし出没した拓郎さんの物まねしながら電話してたっていう奴はどうしたんだろう。

そんなことを思いながらね。

 

 

2019年8月12日 (月)

WOWOWコラボTとついでにちょっと不思議な話。

8月になって、WOWOWに加入しましたよ。

ほとんど見てないのだけれど、まぁ、8月中は無料だしね。

しかし、オンデマンドサービスが、僕のスマホは対象外だったのにはがっかり。

タブレットは、しっかり対応してたんだけどね。

で、オンデマンド視聴でアマゾンギフト券500円分プレゼントってのに、

ようやく応募できました。

そして、なんか他に、得することはないか‥ありました。

3週連続!吉田拓郎WOWOWスペシャルコラボツアーTシャツ!!

うーん、30名か。狭き門だな。

当たっても、メルカリとかヤフオクには、決して出しませんよ。

 

さて、旧盆ですな。

新暦の7月にお盆をやるところもあるようです。でも7月だとなんか感じでない。

まだ梅雨時で、じめじめとして送り火も迎え火も消えちゃいそうだ。

ご先祖様も、合羽か傘がないと来れないんじゃねぇかな。

そうそう、以前三軒茶屋に住んでた大先輩は、家の入口で火なんか燃やせねぇよと

宣っていた。うーむ、いわれてみれば住宅密集地で、そりゃ無理かもなぁ。

 

ところで、お盆と言えば不思議な話があるのです。

偶然と言えば偶然で、たまたまだよと、言われりゃそうなんだけどね。

母親が2014年の秋に亡くなりまして、翌年2015年の8月が新盆でした。

お盆休みの前に、母親が台所にいる夢を見たんですね。

まぁ、新盆でしたから、そういう夢も見るんだろうと思いました。

13日に墓参りとかお寺に挨拶とかしまして、軒先に白い提灯とか出しました。

(新盆の家では、ご先祖が迷わないで帰ってこれるようにだって)

当然手伝いに来るんだろうと思っていた姉たちが来ない。

僕も大人ですから怒りはしませんが、それなりに一人で大変だったので

怒りはしませんが、へそが横を向きました。ちょっとだけね。

まぁ、とりあえず迎え火をしまして、姉たちが帰り、僕が一人でテレビなんぞを見ておりました。

寝ようかなぁと思い始めた午後10時半。台所に付けてある来客用のチャイムが鳴ってるんですね。

それがさぁ、不思議なんだわ。最初は聞こえなかったんだけど、徐々に聞こえるように音が大きくなった気がするのよ。

いやいや、100均で買ったやつだからそんな機能はついてない。

玄関で誰かがボタンを押せば、鳴る。ボタンが押されている間は鳴る。

ピンポン、ピンポン、ピンポン。誰?こんな時間に・・??

で、玄関に行くと人影なんぞない。

?????

まだチャイムは鳴り続けてる。

いやー、ちょいとどころか、相当ぞーーとしましたね。

玄関のボタンが接触不良かと何回か押しては見たものの、変化なし。

台所のチャイム本体の電池を抜きましたね。

さすがに、これで鳴ったら気絶してただろうけど、ようやく鳴りやみました。

一瞬、母親が帰ってきたのか?と思いましたよ。

 

翌朝、電池を入れ直して点検しても、ボタンを押せば2回鳴る。離せば鳴らない。

元に戻ってました。

その後、玄関チャイムはコードレスに換えて、あのボタンは取り外しました。

いや、偶然、何かの接触不良が起きたんだよね。そうだよきっと。

蒼い夏が、真っ青な夏に・・

2019年8月11日 (日)

蒼い夏

ようやく夏休みになりました。

といっても勤務の関係で、本来ならば6連休一日おき連休なのですが

4連休+飛び石連休という、休んでだかどうなのか微妙な編成。

それでも、旧盆前ですから、草むしりとかお盆の支度とか、明日は事前に墓掃除にと

結構忙しかったります。

今日は朝から、洗濯掃除も重なり汗だくでTシャツを3枚着替えて、少しはやせたかと

体重計に乗ったけれど、まぁそれほど変化なし。そうです、先日にこりて、今日はたっぷり

水分補給。おかげで僕は元気です。

 

夕方シャワーを浴びて、網戸越しに入ってくる風で涼を取る。

ついでに、例のセンスをパタパタと扇ぐ。

うーむ、蒼い夏が聞こえてきそうだぜ。

サマータイムブルースが聴こえる・・じゃなくて

蒼い夏が聴こえる・・・だよね。

旧盆のこの時期に、蒼い夏を聞きながら、籐椅子に座り涼風に吹かれる。

甚平でも着てれば、もう言うことはない。

砂糖を溶かした麦茶をごくりと飲み干す。何にも考えないで、夏だなと思う。

甘い麦茶は、僕の蒼い夏の一部分。

 

麦茶には砂糖なんて入れないと、いろんな人に言われたけれど、違うぜ。

麦茶に砂糖を入れて飲むのは、我が家にとっては、夏の贅沢だったのだ。

でっかいやかんに、網みたいなやつに入った麦をいれて煮出す。

程よいころに火からおろして、麦を取り出し、砂糖を入れて溶かす。

そいつを冷やすんだ。うまかった。

そして、もう一つの定番かき氷には、砂糖水を煮詰めたシロップをかけて、

それに明治屋のイチゴシロップをチョイとてっぺんにかける。飽きずに毎日。

黄色いレモン味のはちょっと色味がね、趣味じゃなかった。

そして母親と町に買い物に行き、ねだって買ってもらった花火セット。

本当は、打ち上げ花火が入ってるのが欲しかったけど、それは高い。

手持ち花火のセットは、一枚の台紙に、何本もくっついていたお買い得品。

そいつを一本一本剥がして準備して置くのだ。

夜、夕飯もそこそこに、バケツに水を入れて待機。姉たちと花火に火をつける。

鼻につく火薬の臭いと、鮮やかな光。そして、暗闇。

何回かそれを繰り返すと、花火は終わる。

何回かそんな夜を繰り返すと、夏も終わる。

僕の蒼い夏の光景が、そこにある。

そして、今でも麦茶には砂糖を入れてる。

 

父も母も兄も、祈りの向こう側にいて

この時期、戻ってくるらしい。

さすがに姉たちと花火はやらないが、迎え火と送り火は一緒に出します。

 

2019年8月10日 (土)

元なんとか。

A.B.Cってわかりますか?

元オフコース、清水仁・松尾一彦・大間ジローの三人のグループだそうです。

元オフコースねぇ。それぞれ、それなりにやってるんだろうけどね。

レジェンド・オブ・フォーク青春の旅路、ディナー&ライブの広告で

知ったんですけどね。ほかにも、元なんとかの・・・・

そんなのが集まって、夏のディナーショーをやるらしい。

まぁ、大変なんだろうねぇ。それぞれ、本当はやりたくないと思うけどさ。

逆に、こういう十把一絡げなのでも出るっていう意識だから

んー、まぁ大変なんだろうねぇ。みんなプライドもあるだろうし

自分以外のファンの前で歌うんだから、嫌だと思うけどね。

しかし、よく再結成とか、期間限定で再結成とかね、やるグループがいる。

あれ見に行くファンってどういう気持ちなんだろう?

まっ、海*隊とかさ、アリ*だよ。ほかにもいるよ。

結局、メンバーだった一人くらいが食い詰めちゃって、救済的な意味合いなんでしょ。

だいたい、何組かが集まってやるってのもそれと同じようなもんでしょ。

それに行くってのは、ほんとお人好しだと思う。

人前で歌う機会が少ないんだから、期待するパフォーマンスはないよ。

いわゆる「余興」の域を出ないと思う。

元オフコースっていったって、松尾が歌うんかい?

小田和正とそのグループってのが、オフコースじゃないの?

いくら3人が頑張ってもなぁ。まぁ、余興だなぁ。

予定では眠れぬ夜を歌うようだが。

細坪氏は一人で白い冬だろうな。

東郷昌和ってだれ?っと思ったらBUZZか。

いまだにケンメリしかないのか。誰か喜ぶ?

ん?猫発見!地下鉄に乗ってか。

猫かぁ。猫ねぇ。イリオモテヤマネコなら希少なんだが

猫じゃなぁ。

なんか、それほどのつながりがあるようなメンツじゃないんだよなぁ。

 

とりあえず、みんな業界にしがみついて頑張ってるなと。

 

しかし、よかったよ。猫で。

このメンバーの中に「ミニバンド」なんてのがあって

予定曲が「夏休み」だったら・・・

行ったかも…

2019年8月 9日 (金)

フェス

やついフェスってご存知ですかな?

毎年6月ごろ、渋谷あたりで行われてる音楽フェスなのだが。

お笑い「エレキコミック」の”やついいちろう”氏が主宰する何でもありのフェス。

音楽・お笑い・ミュージシャン・アイドル・文化人を交えて渋谷エリア13開場を連動して

行うエンターテインメントフェス、ってことです。

有名歌手がちっちゃな劇場でうたったり、見たことない芸人が、ネタを披露したりと

バラエティーに富んだフェスですな。

まっ、詳しいことはググってくれよ。

 

なにかピンときませんか?

そう、これですよこれ!

これ、パクっちゃおうぜ。

拓郎フェス!2020

オリンピックに合わせて、拓郎フェス開催!

高円寺・荻窪周辺10会場で、様々なジャンルの人が、拓郎の歌を歌い

また、拓郎について語り、拓郎をネタにお笑いを提供し

拓郎を徹底的に、しゃぶりつくす「拓郎フェス」なんてのをぶち上げたい。

この構想については、まだ初期段階なので、詳細はまだ考えてない。

「高円寺じゃないよねフェス」でもいいかと思う。

次回詳細に期待してくれたまえ。

 

ところで、昨日は本当に参った。

ほとんどはじめてに近い「めまい」を感じて

夕方事務所に座り込んじゃったもんね。

この感じは、中学2年生の時の春に開催された校内陸上競技大会で

4×200mリレーの2番手で全力疾走した後、時間を置かず100M走に出場して

かけ終わった後に、感じたブラックアウトに似てた。

どうやら、ダイエットと水分不足が微妙に関係してたみたいで、帰りに医者によって

診察してもらったら、大したことはないというので、安心しました。

どうぞ、皆さんもマジで、健康には気を付けてくださいよ。

今日は、「真夏日のカルピス」と「ヨーグリーナ」をがぶ飲みしてしのぎました。

さて、明日を乗り切れば、短い夏休み。

用心のため、早めに休みます。では。

 

 

2019年8月 8日 (木)

水分は取らなきゃね。

毎日覗いてくれてる暇な方々。

恐縮ではありますが、本人あまりの暑さで

不覚にも体調不良になりまして、急遽医者なんぞにかかったもので

本日の更新、ありません。

また、2,3日してまだ暇だったら、お越しください。

大したことはないので大丈夫と言えば大丈夫。

若いと思っても、年なんだから、みんな気をつけなさいよ。

はい、僕もね。

 

 

 

«都万の秋 後半